看護 職 転職 サイト おすすめはココ▼

看護師は、国家資格を取得した限られた人だけがたずさわれる、素晴らしい職種で、人と接する仕事の中でも、責任や社会への貢献度も高く、人を手助けするやりがいのある職業なのですが、その反面、責任に対する重圧やストレスも多く、女性ばかりの職場になるので、人間関係も複雑になってしまい、悩みや不安を抱えています。当サイトでは、そんな、「看護師を辞めたいなぁ・・」と考えている、あなたの手助けになるよう看護師(ナース)の失敗しない転職について詳しく紹介していきます。

看護 職 転職 サイト はどんな人におすすめ?

勤務している病院にこのような悩みや不安はありませんか?

病院で働き始めて1年目、2年目、3年目と年数を重ねるごとに、任される仕事の数は増えていき職場での責任は大きくなっていき、先輩や後輩など、人間関係も変わってきます。職場で良好な関係が築けていれば何も問題はないのですが、今の職場環境にこのような悩みや不安、不満などを抱えながら働いているとしたら、職場環境を変えた方が、今まで以上に看護師という職業にやりがいを感じながら働けるのではないでしょうか?

看護師退職・転職理由

・職場の人間関係が悪く女性ばかりの職場で人間関係が複雑
・上司からパワハラ・いじめられるのが耐えられない
・寝る時間もバラバラで夜勤が続いて体力的につらい
・妊娠をして出産後保育園に預けられる環境が無いので職場復帰できない
・長い時間働いているのにもかかわらず給料・年収が低い
・人手不足で仕事がきつい、忙しすぎで納得できる看護ができていない
・流れ作業のような職場環境で仕事にやりがいを感じない
・時間外労働やサービス残業がおおいにもかかわらず給料が増えていない

などの理由があれば、これからも長く看護師を続けていくことを考えると耐えられないですよね。このような悩みや不満を解決する条件の求人も多く、悩んで辛いなら、転職を実行してもいいのではないでしょうか。充実して看護師を続けていくことで、しっかりと患者さんと向き合いながら看護できるため、社会への貢献度はさらに増していくはずです。

看護 職 転職 サイト おすすめの看護師専門転職サイト

転職・復職活動をするときには、仕事をしながら新しい職場を探す必要があり、限られた時間の中では妥協してハローワークや求人誌などに頼りがちです。そういった方法では、詳しい職場の情報を得られないため、また、同じ失敗を繰り返してしまう可能性があります。当サイトではそんな困っている貴方に効率よく新しい職場を探せる、看護 職 転職 サイト おすすめをランキング形式で紹介しているので比較してみて下さい。

転職サイトは、ナースワーカー、ナースジョブ、ナースではたらこ、看護師の転職サポート≪登録無料≫マイナビ看護師、看護roo!(カンゴルー)、スーパーナース(SUPER NURSE)、リクルートのナースフル、ナース専科求人ナビ、医療ワーカー、ナース人材バンクなど、ホントに多くの看護師求人サイトがありどこに登録すればいいのか分からないですよね。看護師求人サイトと検索して最初に表示されているサイトだからといって、登録しても安心では無いかもしれません。広告料を支払って掲載しているだけの可能性もあるので信用はできません。当サイトが特にお勧めしたいのがこの看護師さんたちに選ばれている満足度の高い人気の3つの看護師転職コンテンツです。マイナビ 看護 師 口コミ

【1位】看護プロ

・年間10万人の看護師さんたちが利用している厚生労働省認定の安心サポート

・転職後にもしっかりとサポートしてもらえる他にはないサービス

・病院内の情報に詳しいので転職前に内部事情を把握できる

・病院ごとに面談対策をサポートしてもらえる

・転職後に12万円の転職お祝い金をプレゼント
【転職お祝い金12万円】 看護師転職サイト 『看護プロ』会員登録

【2位】看護のお仕事

・全国12万件以上の事業所情報を元に転職を紹介してもらえる

・東京都の非公開求人が多数ある

・職場の内部情報に詳しく職場を選びやすい

・ライフスタイルに合わせてアドバイスしてもらえる

・面接のマナーなども教えてもらえるので安心
公式サイト看護のお仕事会員登録】

3位】ジョブデボ看護師

・看護師さんの求人件数8万件以上でナンバー1!新着求人数も多い

・首都圏だけでなく全国的に求人を探せる

・コンサルタントによるサポートで給料交渉もしてもらえる

・入職決定で最大40万円プレゼント

・キーワードから希望する職種、雇用形態などを見つけられる

【公式サイトジョブデポ看護師会員登録】

転職する時に確認すべき6つのポイント

看護師求人数、多い地域は?

病院が多い転職求人が多い市区町村・都道府県は愛知県、茨城、宇都宮、大阪、岡山、神奈川、横浜、柏市、鹿児島、徳島、香川、京都、熊本、神戸、札幌、埼玉、仙台、千葉、東京、宮崎、名古屋、新潟、沼津、広島、福岡、福島、群馬県など都会だけでなく地方でも多くの求人が募集されており、全国各地で看護師として働くことが可能なようですね。都会で働いていたけど、最新の医療設備が整った医療機関は覚えることが多く、仕事以外でも勉強する機会が多いので休みでも研修等で自分の時間が作れず、体力的にも精神的にも疲れてしまい地元の地方に戻って看護師の仕事を探そうと考えた場合でも、すぐに仕事は見つかりそうです。

病院以外の転職先

看護師、准看護師、助産師、保健師、ケアマネージャーなど保有している資格によっても転職先を選択できます。看護師といえは、病院で働くイメージが強いのですが、病院以外にも資格を活用して働けます。例えば、旅行などに添乗する仕事ツアーナースやスタジアムやコンサートなどをサポートするイベントナース、東京などでは0歳児がいる保育園は、看護師、助産師、保健師等の資格保有者を配置することが義務化されているので保育園でも働くことが可能です。その他製薬会社や医療機器メーカーなどの病院とは少し違う転職先もあります。通常の求人誌では募集していないので看護師専門非公開求人サイトを利用すると見つかります。転職を考えた時には病院にこだわらず探してみると意外に楽しく働けるかもしれません。

雇用形態を生活リズムに合わせる

働き方は、常勤(二交替制)、常勤(三交替制)、夜勤なし、夜勤専従、パートアルバイト、契約社員、派遣など自分次第です。新卒で就職した時と比べると、結婚したタイミングや妊娠した時、出産した時、子育てをしている時など生活のリズムが変わってきます。そんな時に今働いている職場環境が整っていないとしたら、生活のリズムが崩れてしまい、上手く家庭と仕事を両立できません。そういったタイミングでも転職を考えるべきだといえます。無理をして働き続けて体を壊してしまっては、取り返しがつかないですからね。貴方の生活に合わせられる職場は必ずあるはずなので諦める前に貴方に合った雇用形態の職場が見つかるサイトに登録してみて下さい。

転職する業種・診療科・部門を決める

看護師の仕事といっても細かく分けると、検診、美容整形、病棟、外来、手術室(オペ室)、救急外来、透析室、内視鏡室、夜勤専従、ICU、訪問看護、養護教諭、助産師など診療科や部門も異なります。転職を考えた時には、今まで慣れている科でもいいですが、これから、新たに興味のある部門に就職してみるのも楽しみながら働けるかもしれないですね。最近では、美容に関心がある看護師の方も多いので、美容皮膚科や、美容整形外科などエステサロンのようなクリニックに転職する人も増えてきています。接する患者さんも女性が多く共感できる部分があるため、楽しみながら働けるようです。

美容外科・美容皮膚科専門の転職サイト【公式サイトキャリアプレゼント

転職する勤務先はどこにすべきか?

転職する時の勤務先は大学病院、総合病院、個人病院、急性期病院、ケアミックス型病院、療養型病院、精神科病院・精神科クリニック、検診センター、クリニック・診療所、老人ホーム・特養・老健などの施設、リハビリテーション病院など、どこに勤務先をどこにするのかも転職の時には重要になってきますね。規模も変わってきますし、スタッフ人数、仕事内容、勤務時間も異なります。よくある転職としては、大学病院などの大きな総合病院で毎日のサービス残業や複雑な人間関係、勉強会の多さなどに嫌気が差してクリニックなどの個人病院に転職。

それぞれ、メリット・デメリットはありますが、大きく分けると給料と勤務時間でしょうね。大きな病院は、給料が高く、夜勤などもあるため勤務時間は長くなります。個人病院のクリニックは決まった時間に勤務して日曜・祝日も休みなため、時間に余裕はありますが、その分収入は少なくなってしまいます。しかし、貴方が看護師としてやりがいを感じながらストレスなく働ければ、どこに勤務してもいいのではないでしょうか。長く続けられる勤務先が重要ですね。

待遇

転職先では今の待遇よりも良くなった方が嬉しいですね。給料、勤務時間、休み、夜勤があるのかないのかなど気になる点はありますね。基本的に看護師は高収入の職種なはずなのに、ブラック企業のような病院などでは勤務時間が長いにもかかわらず残業代がつかず、サービス残業のように働かされてしまう事もあるようです。酷い病院では月に50時間以上残業代が未払いの企業もあるらしく本来もらえるはずの給料に見合っていない仕事をさせられています。

初めて働いた病院の待遇がこんな感じだとどこも同じだと思ってしまうかもしれませんが、実際にはそんなことはないので、しっかりしている病院では、働いた分しっかりと評価してもらえます。もしも、現状そうでないのであれば、転職をした方が自分らしく働けるはずです。看護師専門の転職コンテンツに登録してみると、詳しい求人内容を確認できるので、あなたの、今の待遇と見比べてみて、どちらが働きやすいのかを考えてみてくさい。

最後に

看護 職 転職 サイト おすすめについて紹介してきました。看護師の転職するときには、まずは看護師専門転職サイトに登録して、貴方の希望する働き方ができる勤務先を見つけてくさい。説明会や見学もあるので、面接を受ける前に企業情報をしっかりと把握して、本当に働きやすいのかを確かめておきましょう。インターネット上の2chや教えてgoo、yahoo知恵袋にも病院の企業情報として口コミ評価や働いていた人の体験談なども記載されているので参考にして見ると本質が見えるかもしれません。転職コンテンツから紹介された病院や企業で内定が決まると転職祝い金が支給さ、損はしないので、まずは登録から始めてみてください。

転職お祝い金12万円】 看護師転職サイト 『看護プロ』会員登録

関連記事

派遣社員でも借りれる おすすめ カードローン!

闇金には絶対に手を出すな!取り立て実態や対処法を紹介!

ページ上部へ戻る