マンション 住み替え 失敗しないための知識!

購入したマンションを売って新たにマンション、一軒家を買い替えて住み替える。金額が高額なので、失敗は許されません。しかし、マンションを購入したことはあってもマンションを売却するのは初めてという方にとって以下のような不安や疑問が出てきます。

・マンションを購入した価格よりも売却すると安くなってしまうのでは?

・住宅ローンが残ってるのに住み替えても大丈夫?

・住み替える予定のマンション、家よりも、マンションが安くなったらどうしよう?

・マンションを売ったら税金が高くなる?

・住み替えたら住宅ローンが増えてしまうかも

などマンション 住み替え 失敗したらどうしよう、、、と住み替えに踏み切れない方も多いと思います。

このサイトではマンション 住み替え 失敗しないための買い替え知識を紹介しています。

マンション住み替えで相場よりも高く売る!イエウール


マンション 住み替え 失敗してしまうケース

まずはマンション住み替え失敗してしまう例を知っておきましょう。人の失敗ほど参考になるのはないので、あなたがマンションの住み替えで失敗しないための参考になります。

マンションの住み替えは購入と売却が成立しないと失敗してしまいます。失敗してしまうケースは

・マンションが売れないから二重ローンになってしまった

・マンションを予定より安く売ってしまった

・不動産会社選びに失敗した

マンション 住み替え 失敗|マンション売れない

売却予定のマンションに買い手がつかないから、手付金や頭金が支払えない、希望していた家、マンションを購入できないケースはよくあります。

また、マンションが売れないまま住み替えをしてしまうと二重ローンになってしまいます。マンションがいつ売れるのかわからないまま二つのローンを支払い続けないといけないので、注意してください。

マンション 住み替え 失敗|マンションを予定より安く売ってしまった

直ぐにマンションを売らないと住み替えられない、2重ローンで大変なのにマンションが売れない焦りから予定していた売却額よりも値下げしてマンションを売ってしまうのもマンション住み替えに失敗した例です。

マンションの価値は適正価格があり相場よりも高すぎる場合には売れにくいですが、安くしてしまえば直ぐに売れます。

しかし、本来ならもっと高く売れたマンションを安くしてしまうのはもったいないです。焦ってしまうのような住み替えは計画的ではないので損をしてしまいます。

マンション 住み替え 失敗|不動産会社選びに失敗

マンションが売れない、予定よりも安く売却してしまっう一番の原因は不動産選びに失敗しているからです。マンション住み替えをスムーズに進行させる役割を担っている不動産業者が十分な販促活動を行ってくれないとマンションは希望通りには売れません。

不動産業者に依頼して3カ月してもマンションが売れない場合には別の不動産業者を探す方法も考えておきましょう。

マンションの住み替えでは購入と売却を同時に行うため、同じ不動産業者に依頼したほうが手間がかからずにいいかもと思うかもしれませんが、マンションを売る地域と新たに購入する地域が離れているなら別の業者に依頼したほうがスムーズに住み替えが進みます。

地域に密着した業者のほうがその土地柄事情をよく知っているため、マンションが高く売れるギリギリの価格を知っています。

▼あなたの不動産が高く売れる一括査定サイト▼

マンション住み替えに失敗しない買い替え方法!

マンションを住み替える迄に必要な費用は

・仲介手数料
・不動産取得税
・印紙代
・ローン手数料
・住み替え先の手付け金
・火災保険料
・引越し代

その他にマンションに住み替える場合には修繕積立一時金などまとまったお金が必要になります。

マンションの住み替えは方法としては4つあります。

「買い先行」「売り先行」「同時売却・同時購入」「切り離し」

買い先行の住み替え方法

先に住み替えの家を購入してから今住んでいる家、マンションを売る方法です。どうしても欲しい家がある場合には少し無理をしてでも先に住み替えたいという方はこの方法を選びます。資金的に余裕のある方にはおすすめですが、今住んでいる家がいつ売れるのかわからないため、住宅ローンが2重になる可能性があります。

売り先行の住み替え方法

不動産が売れてから新たに買い直す方法です。資金的に余裕がない場合には売り先行の住み替えが安心です。売れると思って先に買ってしまうとずっと売れない、売れても予定より安くなってしまったなどの不安要素があります。売り先行なら売れてから新たに買う家を選ぶため無理せずに買い替えられます。また、買い替えずに賃貸に住み替える方法も可能なので、先が不安な方にはおすすめです。

同時売却・同時購入の住み替え方法

売却と購入を同時に進めていく方法なので、タイミング良く上手くいけば一番スムーズに住み替えられますが、期間的に制限があるため、住み替えに失敗してしまう可能性もあります。

切り離しの住み替え方法

現在住んでいる住宅のローンを支払いながら新たにローンを組んで住宅を購入する方法です。ダブルローンになるためローンの支払額は2倍になってしまうので、資金に余裕がある方には可能な方法です。

マンション住み替えに失敗したくないなら売り先行

マンションの住み替えに失敗してしまう理由は売れるのかわからないのにマンションを買ってあせってしまっているからです。

売り先行の住み替え方法ならあせらずにじっくり売却を進めることができます。そして今すぐ欲しい住宅があったとしてもいくらで売れるのかがわかってからのほうが冷静に判断できるのでマンション住み替えに失敗しません。

売り先行のマンション住み替えで資金計画をしっかりしてからじっくり新居を選びましょう。

マンション 住み替え 失敗しないための不動産会社選び

マンションを高く売るためには売り出し方が重要です。それを担っている不動産会社選びに失敗してしまうと後悔してしまいます。本来のマンション価値以上で売却したいなら、まずは無料で相談査定を受けてあなたのマンションの価値を知っておきましょう!

大手・中堅、地域密着の不動産会社から、あなたの売却予定の不動産が得意な会社を探してくれる!
利用者数1,000万人の一括査定では圧倒的No.1で安心実績。

【売却しなくても大丈夫】

▼あなたの不動産が高く売れる一括査定サイト▼

関連記事

サラフェ プラス 口コミ・評判・効果【暴露】最安値はココ▼

マンション 住み替え タイミングはいつがベスト?損しない4パターン!

ページ上部へ戻る