20代、30代 薄毛 aga治療 効果 期間と原因!

20歳、30歳と歳を重ねるごとに毛が細くなって薄くなってきている人もいると思いますが、まだ、諦めないでください、20代、30代はまだ若いので、薄毛は治る可能性が高く、早い段階で治療を進めていくことで97%の人が治療で再び髪の毛が生えてくる可能性があり、手遅れになる前の治療が重要になってきます。薄毛になる部分も頭頂部や生え際など様々なので、原因と対策も違います。今回は20代、30代若年性の薄毛治療について詳しく解説してきたいと思いますので若いのに薄毛で悩んでいる人は参考にしてみて下さい。

20代、30代で薄毛(ハゲる)になる原因は?

年齢が若い段階でハゲ始める原因として考えられるのがAGA(男性型脱毛症)が主な原因だといわれています。agaは年齢に関係なく進行する薄毛の症状で男性ホルモンの一種であるDHTが髪の毛に脱毛指令を出すことで薄毛が進行していきます。DHTは脱毛ホルモンとも呼ばれ、AGAの最大の原因となっています。ちょっと複雑になりますが、DHTを作り出している原因が存在しており、還元酵素である5αリダクターゼと体内のテストステロンが結合することで薄毛の原因ジヒドロテストステロン(DHT)ができるという事です。理解しようとすると難しいので、ようは、5αリダクターゼを抑制すれば薄毛にはならないという事です。研究により解明されているのが5aリダクターゼには1型と2型があるという事です。それぞれ1型5αリダクターゼ:側頭部・後頭部の皮脂腺に多く、2型5αリダクターゼ:前頭部・頭頂部の毛乳頭に多いとされています。AGAの原因になるのは前頭部と頭頂部の毛乳頭に多い2型5αリダクターゼでより多くのDHTを作り出しています。

ジヒドロテストステロン(DHT)・5αリダクターゼが増える原因として考えられるのが

ストレス・・・長期間ストレスを受けると男性ホルモンが増加し、活性酸素も増えてしまいます。活性酸素を分解する成分として亜鉛が消費され、亜鉛不足になってしまうと5αリダクターゼを抑制できないため男性ホルモンと5αリダクターゼが結びつきやすく薄毛の原因ジヒドロテストステロン(DHT)が生成されてしまいます。

運動不足・・・運動をしないと汗をかかないためジヒドロテストステロン(DHT)を排出するとができません。そのためDTHが増えてしまいやすく薄毛につながります。また、血流も悪くなるので髪の毛の成長の妨げになってしまいます。

遺伝・・・生活環境以外にも生まれつき5αリダクターゼが増えやすい体質の人もいます。男性ホルモンも多くなるので薄毛になる可能性は高くなってしまいます。遺伝的な要因が強いため、親や祖父、親せきに薄毛の人がいる場合には受け継いでいる可能性があるので受け入れておくと対策がしやすい。

5αリダクターゼを抑制して薄毛を回避する4つの方法

20代、30代の若い世代が薄毛になる最大の原因が5αリダクターゼの増加という事が分かったと思うのですが、では、どのようにして5αリダクターゼを抑制していくのかというと、原因になる要素を排除することで今よりも、髪は復活するはずです。

サプリメント

普段の生活の中で喫煙やアルコールを多く摂取しているのであれば、注意が必要です。なぜかというと、両方とも薄毛の原因になるジヒドロテストステロンを抑制する成分、亜鉛を消費してしまい薄毛につながってしまいます。AGAを予防するのであれば、不足しがちな発毛に必要な栄養素を補給しながら、5αリダクターゼを抑制する成分を補給することで薄毛を改善することにつながります。5αリダクターゼを抑制する成分として必要なのは、亜鉛、イソフラボン、ノコギリヤシとなっており、ジヒドロテストステロンを生成する5αリダクターゼを阻害する効果が期待できます。食事でこれらの成分を効率よく摂取することは難しいため、サプリメントを利用することで、1日に必要な量を効果的に摂取できます。サプリメントにはただ、栄養を補給するだけの栄養サプリと、髪の発毛に必要な成分を詰め込んだ育毛サプリとがありますが、AGA(男性型脱毛症)の改善には育毛サプリメントが最も有効です。

オススメは飲む育毛剤、「育毛サプリメント「[Growth Project.]BOSTON」(ボストン)です。「亜鉛」「イソフラボン」「ノコギリヤシ」「コラーゲンペプチド」などの成分を中心に20種類の有効成分が配合された、品質にこだわった育毛サプリメントです。顧客満足度と利用者のリピーターも多いので、本気で改善したい人専用のサプリですね。
【公式サイト[Growth Project.]BOSTON

育毛剤

薄毛の原因としては5αリダクターゼ以外にも血行不足が上げられます。薄毛改善には5αリダクターゼ抑制しながら血流を改善する方法が効果的です。頭皮のマッサージをして血行促進しても良いのですが、頭の血管は敏感なためやりすぎてしまうと、揉み返しがきてしまい、逆効果になってしまいます。頭皮のマッサージは、耳上からこめかみ部分に太い血管が集中しており、人差し指、中指、薬指の3本指で軽くまわしながら5分程度マッサージしてあげると揉み返しがこないので血流改善には効果的です。あとは、同時に育毛剤を使用するとジヒドロテストステロンの生成の抑制や血管拡張などの効果が期待できる成分を配合しているので、より効果を実感できるはずです。

オススメは厚生労働省認可の育毛剤、無添加無香料のチャップアップ(CHAPUP)です。脱毛を抑制する効果があり、薄毛予防、発毛効果が期待できます。ジヒドロテストステロンを増やす「5αリダクターゼ」を抑制する成分を8種類配合も配合されているためAGAの予防効果が最も高い育毛剤です。
【公式サイトチャップアップ(CHAPUP)

アミノ酸シャンプー

薄毛改善する時に見落としがちなのが毎日使用するシャンプーです。シャンプーの仕方は、ごしごししっかりと洗ったほうがいいと思っていませんか?そんな風に洗ったほうが気持ちがいいのは分かるのですが、薄毛には逆効果です。髪にはヘアサイクルがあり自然に抜け落ちる毛と成長する毛とがあります。髪を洗う時に自然に抜け落ちるのであればいいのですが、強く洗いすぎて、成長している毛(まだ短い毛)までも抜け落ちてしまっている可能性があります。髪をしっかりと育てていきたいのであれば、泡をしっかりと立てましょう。一度のシャンプーではキレイに泡は立ちません。泡立てして軽く流してもう一度シャンプーを付けてみてくださいキレイに泡がたちあがります。もっと有効な方法としては炭酸水を使用する方法です。シャンプー剤にコンビニなどで購入できる炭酸水を混ぜてみてください驚くほどキレイに泡立ち気持ちよく洗い上げられます。炭酸には余分な皮脂やたんぱく質を分解する効果と血行促進効果もあるので根元から立ち上がるボリュームのある髪質につながります。洗い方としては地肌をこするというよりは泡で洗うようにしましょう。やさしくなでるように祖すらないようにすると洗った後に抜け落ちた毛の量が少ないのが分かると思います。これが毛を育ててる洗い方です。同時に毎日使用するシャンプーにもこだわってください。洗う成分が悪いと髪と頭皮にも良くないので、毎日使うものほどいいものを使用しましょう。

オススメは薄毛治療のクリニックが開発したレイズヘアシャンプーです。頭皮環境の改善を徹底的に考えて作られ、口コミだけで1万本以上入れている今注目のシャンプーです。発毛率99.5%の実績を誇る認定医療機関が生み出したシャンプーは薄毛予防に効果的です。

【公式サイトレイズヘアシャンプー

AGA治療クリニック

20代、30代の薄毛治療で最も有効なのがAGA治療専門クリニックに通う方法です。まずは、AGA(男性型脱毛症)なのかも知っておく必要があるので無料カウンセリングや診断を受けてみるとあなたにとって最適な方法で治療方法を提案してもらえます。AGAにもっとも有効だといわれているのが、AGAクリニック(病院)でしか処方されない医薬品のAGA治療薬プロペシアです。薄毛治療薬として厚生労働省が認可している治療薬なのですが、プロペシアの有効成分フィナステリドが5αリダクターゼの働きを抑制してジヒドロテストステロンの生成を減らす効果があります。臨床実験で証明されている薄毛治療なので効果は非常に高く、その反面副作用のリスクもあるので、まずは、AGAクリニックに相談をしてみてください。

オススメは20代、30代の薄毛治療に特化したアゲインメディカルクリニックです。発毛実績97%を誇るAGA(男性型脱毛症)専門クリニックで、医師が処方する薬でほぼ100%発毛することが可能な時代になっていますフィナステリドで脱毛を防ぎながらミノキシジルで発毛を促進するという現在の薄毛治療で最も有効とされる方法で髪を生えさせられます。
【公式サイトアゲインメディカルクリニック

関連記事

看護 師 辞めたい?高収入求人でナース転職!

ニキビ跡 クレーター 化粧水でデコボコ肌を治す!ニキビ跡ケア専用導入型化粧水

ページ上部へ戻る