プロミスは即日融資、キャッシング可能なカードローン。来店不要スマホから最短30分審査でお金を借りられる審査基準とは

お金を借りる理由はそれぞれありますが、できることなら直ぐに審査、即日キャッシング可能な、信頼できる会社から融資を受けたいですよね。そんなお金のピンチに助かるのがプロミスでの即日融資(キャッシング)です。忙しく店舗に来店するヒマも猶予も無い方にとっても、パソコンやスマホからインターネット経由で申し込みできるので来店不要で当日振り込み融資可能になっています。

ただ、どなたでも融資が受けられるわけではなく、しっかりとした審査基準に応じてお金を貸してもらえます。このサイトではプロミスカードローン利用が初めての方でも迷わない、プロミスでの申し込み方法、審査基準や審査の流れ、特徴や注意点などプロミスの審査にスムーズに通るポイントを紹介しています。

一目でわかるプロミスカードローン基本情報

実質年率:4.5%~17.8%

融資限度額:1万~500万円

審査時間:最短30分

融資日:最短1時間の即日キャッシング

収入証明:50万円迄不要

来店不要:スマホ、PCからネット経由で申し込み可能

総量規制:年収の3分の1まで融資可能

対象年齢:20~69歳

主婦や学生:安定した収入があればOK

返済日:5日、15日、25日、末日の中から選択可能

大手消費者金融のプロミスは実質年率4.5%~17.8%と他のカードローンと比べてもトップクラスに金利が低く設定されており、最大限度額も1万円~500万円となっているため、学生や主婦、会社員など幅広いニーズに対応しています。総量規制が適用されているカードローンのため年収の3分の1に借り入れ額が制限されていますが、安定した収入があれば、パートやアルバイトでも、20歳から69歳までの方であればどなたでも申し込みが可能です。時間がない店舗に行けない方でもスマホ、パソコンのWEBから申し込みできるので来店不要です。返済日も5日、15日、25日、末日から選択できるので、給料日に合わせて計画的に返済できます。
《SMBCコンシューマーファイナンスのプロミス》
メールアドレス登録とWeb明細利用の登録で≪30日間無利息!≫
来店不要で即日回答!24時間お申込OK!
スピーディにご対応!プロミスなら安心&便利♪

来店不要、WEBで最短即日融資

【プロミスの申し込み方法】

・WEB(スマートフォン、PC)

・自動契約機

・三井住友ローン契約機

・お客様サービスプラザ(店舗窓口)

・プロミスコール(電話)

・郵送

申し込み方法もあなたに合った方法を選択できますが、この中で、どの方法が一番速く、便利に申し込めるのかというと、WEBで申し込む方法です。プロミスといえば無人自動契約機でキャッシングというイメージが強いですが、正直人目は気になりますよね。「あの人は今、お金を借りているんだ」と思われているんじゃないかと不安になってしまいます。現在のインターネットが進歩した時代では、そんな心配もなく、WEBでプロミスに申し込みができ、即日キャッシング可能。しかも、プロミスはカードあり、なし(カードレス)を選択でき、自宅への郵送物もない方法も選べるので、時間と人目を気にすることなく、あなたの今すぐに対応してもらえます。
【プロミス】★来店不要で即日回答★3項目で3秒診断!

審査の流れと審査基準

プロミスの審査は厳しい、時間がかかるなどの体験談口コミを見ることもありますが、実際にはどうでしょうか?プロミスは業界最大手の消費者金融会社なので、審査はしっかりとしており、基本的に属性的に問題がなければ、HPにも記載されていますが最短で30分で審査は完了します。審査に時間がかかる、即日融資が受けられない場合にも、何らかの問題を抱えている場合もあるので、どういった審査の流れになるのか、審査基準はどのようになっているのかを紹介していきます。

プロミス審査の流れ

実際の審査の流れは下記のようになっています。

お申し込み:24時間365日受付可能、WEB、来店を選択できます。

ご審査:ご契約額を決定して、メール、電話にてご連絡。

ご返済方法の選択:ATMで返済、口座振替による返済を選択可能。WEB完結希望は口座振替。

カードあり、なし選択:ありの場合には簡易書留で郵送、なしの場合には郵送物なしWEB完結。

平日14時までに契約内容確認していただくと、当日中にお振り込み可能
【プロミス】平日14時までに契約完了で<当日振込>

プロミス審査基準

金利を他社よりも低めに設定しているためプロミスの審査は口コミなどでもみかけますが他社の評判に比べると、厳しい印象です。しかし、プロミスの審査で主に見られているのは属性信用情報なので、これらに問題がなければスムーズに融資を受けられます。

属性:どんな会社で、安定した収入どれくらいで、返済能力があるのかを確認されます。スコアリング形式で審査するので、最短30分で審査が終わります。プロミスの審査ではこの属性は信用情報に比べると重要視をしていないようですが、ごまかさず、正直に回答しましょう。

信用情報:今現在、過去にどのようなキャッシングを行ったのかを審査しています。今現在借り入れが他社からあるのか、過去の返済延滞、債務整理による返済額の減額等の情報が残っていたとしたら、返済能力に疑問を持たれます。こういった信用情報に問題があった場合には大手消費者金融のプロミスでは審査を落とすでしょう。また、短期間でプロミス以外の消費者金融で融資を申し込んで審査してもらった場合にも、信用情報機関に信用情報が残っているので、審査は不利になってしまいます。逆に初めて借り入れをする、他社から借りていない、延滞、債務整理もしたことがない人にとってはプロミスは最適な消費者金融です。

審査に通らない人の特徴

・20歳未満or70歳以上:20未満の方は親権者の同意書が必要

・収入が安定していない:勤務年数が短すぎる、毎月安定した収入がない

・借り入れが総量規制超え:総量規制によって年収の3分の1まで、借入希望額が超えている

・事故情報の記録:数か月以上延滞して延滞損害金を積み上げた過去の情報

・他社借り入れが多い:プロミス申し込み前にすでに他社でお金を借りすぎている

・多重申込:1週間~1カ月以内に他社で借り入れ申し込みの信用情報が残ってしまう

・在籍確認できない:正確な勤務先を入力していない、休業日に在籍確認が行われた

・申込内容に虚偽の申告:年収が高すぎる等の虚偽の申告を行った

・過去5年以内に債務整理:法的手続きで金利、借り入れ残高の減額した情報が5年~10年信用情報として残っています。

プロミスの審査を早くスムーズに進めるポイント!

プロミスの審査の確認情報として収入、勤務場所、勤務年数、他社での借り入れ件数、など審査で必要な情報を記入するのですが、この時に、記入漏れや、嘘やごまかしたりせずに正確な情報を記入することが審査をスムーズに進めるうえで重要になります。嘘を記入しても、信用情報や在籍確認等で嘘はばれてしまいます。その時点で、信用をなくしてしまい最悪審査に通らない可能性もあります。間違ってしまった場合でも、正確な情報確認が出来ないと、余計な時間がかかってしまい、急を要する借り入れに対応できません。プロミスの審査を早くしてほしいのであれば、偽らず、正直に正確に記入しておきましょう。
【プロミス】実質年率『4.5%~17.8%!』
来店不要で即日回答!24時間申込OK!

必要書類の準備

申し込み前に必要書類を準備して正確な情報の記入と必要書類を提出しましょう。

本人確認書類:個人情報を確認するのに確実なのは、顔写真入りの運転免許証なのですが、有効期限内のパスポートでも可

収入証明書類:プロミスから50万円を超える借入、または他社からプロミスと他社の借入合計が100万円を超える場合に源泉徴収票or確定申告書が必要

在籍確認

在籍確認も正確な勤務先を伝えておくと、スムーズに確認電話を受けられます。在籍確認ではプロミスだとは伝えられず、個人名での電話なので、他の人には気づかれないのですが、どうしても在籍確認を避けたいという方は、申し込む際に、電話確認なしで希望を申請しておくと、対応してもらえます。その分必要書類や、審査に時間がかかってしまうので、早く審査を終わりたい方は通常通り、在籍確認してもらった方がいいでしょう。

プロミスカードローン便利なポイントまとめ

プロミス

プロミスでお金を借りる際に知っておきたい便利なポイントを紹介しておきます。

週末でも即日キャッシング可能

振り込みでの即日借り入れは、平日14時までの申し込みなのですが、ネットから申し込み後、契約機でカードを受け取る方法であれば、契約機の営業時間内は、夜でも対応可能です。また、ジャパンネット銀行、三井住友銀行のいずれかの口座をお持ちであれば、プロミスの「瞬フリ」によって24時間、10秒で振り込み融資が利用できるので、週末でも即日キャッシングが可能になります。口座登録は22時迄なので、事前にWEB申し込みを済ませて契約しておくとスムーズに融資が受けられます。

ポイントサービスで提携手数料無料、無利息サービス

プロミス会員になるとゲーム感覚でポイントが貯められるサービスです。ログインポイントや、収入証明の提出によってポイントが加算され、貯まったポイントをATM手数料無料、無利息サービスに変換して利用できます。

振り込み手数料無料インターネット返済

インターネットバンキングを利用するとスマホやPCから簡単に返済できます。手数料も無料なので、返済したい時に返済できる便利なサービスです。

目的に合わせて選べるローン

プロミスではフリーキャッシング以外にも目的に合わせてローンの種類を選択できます。

おまとめローン:他社のローンとまとめられるので毎月の負担は軽減されます。おまとめローンでは総量規制を超える年収の3分の1以上を借り入れ可能

自営業者カードローン:当日融資可能、急に事業資金が必要な場合に便利なローンです。50万円以内であれば条件を満たすと確定申告書も必要ない可能性があるので相談してみてください。

目的ローン:結婚資金、教育資金など、すでに目的の決まったローンで上限金利16.5%とフリーキャッシングよりも金利が安いのが特徴です。

新規申し込みで30日間無金利サービス実施中

プロミスは現在、新規申し込みで、アドレス登録とWEB明細を利用するだけで30日間無利息でお金が借りられるサービスを実施中です。30日以内に一括返済したら、無金利で融資が受けられる事になります。また、初回申し込みから30日以内であれば一度完済して再度ご利用分も無利息の対象内になっています。

即日キャッシングも14時までに審査が完了しておけば、平日だけでなく、土曜日、日曜日、祝日(ジャパンネット銀行、三井住友銀行口座)でも借り入れを受けられる便利なサービスなので、プロミスのカードローンは今すぐお金が必要な人にとって便利に利用できます。

プロミス

関連記事

不動産一括査定サービスを利用するメリットとは

プロミスのカードローン審査は在籍確認の電話ない?土日祝日でも即日融資可能な便利サービス

ページ上部へ戻る