おまとめローンの効果的な活用方法と審査に通過するポイント

多重債務者向けの借り換えローンおまとめーローンは複数の借入先を一本化することで金利を安く返済負担を低くする効果が期待できます。総量規制によって年収の3分の1までと借入額が決まっているため、複数社に借金をして返済できずに新たに他社で借り入れを申し込んでも審査に落ちてしまう方の救済措置としておまとめローンはできました。おまとめローンは総量規制の対象外の貸付で金利等有利に借り換え可能になっています。

そのため、全ての借入を含めて収入の3分の1以上借り入れしている方でも新たに消費者金融で借入して借金をまとめられるようになっています。おまとめローンを上手く活用すると金利面、返済比率などトータル的に借金を減らす効果が期待できるのですが、上手く利用しないと逆に損をしてしまいます。

このサイトではおまとめローンの有効活用法と審査に通過するポイントを紹介しています。

「リンク先はフリーキャッシング/レディースキャッシングの申込ページです」
プロミス

おまとめローンはプロミスがおすすめ

ローンを一つにまとめて計画的に返済ができるプロミスのおまとめローンの特長を紹介します。

・現在借り入れしている金利よりも安い金利で借り換え、毎月の金利負担、返済負担を軽減させる効果があります。

・毎月一回の返済にまとまるので返済日、返済金額を管理しやすく、忘れて延滞してしまう心配がない。

・消費者金融からの複数ローンをお借入れの方もおすすめ

・総量規制における年収1/3を超えるお借入れがある方も借り換え可能

・段階的に借入残高が減少

公式サイトはこちら⇒「リンク先はフリーキャッシング/レディースキャッシングの申込ページです」プロミス

おまとめローンの注意点

ローンといっても消費者金融のローンだけでなく車のローン、ショッピングローン、リボ払いローンなど様々です。消費者金融の借り換えは100万円以上の場合には利息制限法によって上限金利を15.0%まで下げなければいけなくなりましたが、100万円以下の場合おまとめしたとしても金利18%が適用される場合もあり、借り換えをする業者によっては現在借り入れしている金利よりも高くなる可能性もあります。そのため、逆に返済総額が多くなってしまい損をしてしまうので、借り換えのおまとめは慎重に判断しましょう。

おまとめローンを利用した方がいい人

注意点ではおまとめローンを利用すると損するケースを紹介しましたが、おまとめローンを利用して得する人と活用方法について紹介していきます。

・カードローンの上限金利の平均は15%なのですが審査結果によっては更に金利を低くできる場合にもおまとめローンを利用したほうがいいです。

おまとめローン審査に通るポイント

おまとめローンは総量規制を超えた融資が可能なので一見審査は通りやすいのかなと思われがちですが、おまとめローンは融資額が多いがために審査は厳しいので落ちるケースもよくあります。審査に通るポイントがあるので紹介していきます。

・勤務年数が長いほど収入が安定していると判断されるため最低6カ月は勤務している実績があると信用度がアップします。

・信用情報もチェックされるので延滞記録、債務整理はしていないのかが重要視されます。

・在籍確認もされるので、本人確認できるようにしましょう。勤務先にはオペレーターの個人名で電話確認があるので消費者金融という事はばれにくいです。

虚偽の申し込み内容や信用情報に金融事故記録がある、短期間に何社も申し込みをしている、他社借入件数が4件以上などの問題があると判断されると審査には通らないので、これらすべてをクリアして申し込みをしましょう。

「リンク先はフリーキャッシング/レディースキャッシングの申込ページです」
プロミス

関連記事

プロミス 来店不要 即日 融資 アプリローン!

看護 師 の 資格 で できる 仕事、夜勤なしの転職先!

ページ上部へ戻る