派遣社員でも借りれる おすすめ カードローン!

今月ピンチそんな時にはカードローンが役に立つのですが、正社員ではない、派遣社員や契約社員は審査に通りにくいと言われています。しかし、最近は正社員ではない人でも借りやすいカードローンが登場しています。このサイトでは派遣社員、契約社員でもサクッと借りる方法を解説しています。
【プロミス】★来店不要で即日回答★3項目で3秒診断!

契約社員・派遣社員が審査に通るには

カードローン会社によって審査内容は異なりますが、契約社員、派遣社員でも通りやすい人と通りにくい人とがいます。審査に通るためのポイントを見ていきましょう。

・会社の社会保険に加入している人は審査に通りやすい、無職、自営業、フリーターは国民保険に加入しているのに対し、契約社員、派遣社員でも、会社の社会保険加入していると信用度は高いです。社会保険に加入しておけばもし失業や休職したとしても、保険からお金が支払われるため、貸す側としても安心なようです。


・毎月、安定した収入があると審査に通りやすい、不定期に大きな収入があるよりも、少ない額でも安定して長い月日収入がある方が信用度は高いようです。契約社員、派遣社員だけでなく、学生のアルバイトや主婦のパートでも安定した収入があれば、カードーンに申し込みができます。


・同じ会社に勤続年数が長いと審査に通りやすい、やはり、勤務年数は審査に影響するようで、仕事を転々としている人よりも同じ職場で長く働いている方が信用度は高いです。また、仕事を辞めて投げ出す心配もないので、貸しやすいのでしょう。


・借入希望額が少ないほうが審査に通りやすい、消費者金融では総量規制という規制があり、年収の3分の1までしか借り入れができません。そのため収入とキャッシングのバランスが悪いと審査に通りにくいので、なるべく希望額が少ないほうが審査に通過しやすいです。


・利用実績が問題ないと審査に通りやすい、以前もカードローンを利用したことがあり、その時に、返済期日を守って完済した実績があると、また、カードローンを利用する時にも信用度が高く借り入れしやすいです。


・他社からの借り入れが多くないと審査に通りやすい、借り入れのバランスが悪いと新たに他社で借りようと思っても審査には通過しません。通らないからといって複数社申し込みするもの信用情報に記録が残ってしまうため、余計に信用度が下がってしまいます。借り入れする時には一社、もしくは二社迄にしておいた方が、審査に通過しやすいです。


・ブラックリスト入りしていないと審査に通過しやすい、そもそも、ブラックリストなどは存在しないのですが、以前借りた時に、返済が遅れたり、債務整理したりすると、信用機関3社に記録が残り、カードローン会社が審査する際に参考にするので、審査に通りにくいです。借りたお金は期日通り返済すれば問題ないので、今後を考えて、借りすぎないように必要なお金を借りるようにしましょう。


契約社員や派遣社員がカードローン審査の注意点


カードローン審査の勤務先欄には派遣元か派遣先のどちらを記入すればいいのか迷うかもしれませんが、正確には派遣元を書く方がいいようです。しかし、派遣元では派遣先である勤務場所ではないため、在籍確認が難しく、事前に派遣元に在籍確認の電話があると伝えればいいのですが、カードローンでお金を借りることを知られるのは抵抗がありますよね。

そんな時には電話連絡なし、郵送物なしでWEB完結できるプロミスインターネットから申し込み後コールセンターに電話で在籍確認について相談すると、必要書類は増えますが、対応してくれるはずです。
プロミス

正社員でなくても、プロミスやSMBCモビットなどのカードローン会社では安定した収入があれば、契約社員、派遣社員でも申し込みができます。借りすぎ注意⚠計画的に借り入れを行いましょう。

関連記事

外壁塗装一括見積もりならリショップナビがお得!

看護 職 転職 サイト おすすめはココ▼

ページ上部へ戻る