おまとめローンの正しい利用方法と審査に通過するコツ

おまとめローンとは、多重債務者向けの借り換えローンです。

色々な消費者金融、カードローンを1つにまとめることで、金利と毎月の返済額の負担を小さくなるローン商品です。

カードローンは、総量規制によって、借り入れできる額が年収の3分の1までと決められており、複数の会社からの債務を返済しようと、新たに借りようとおもっても、この規制によって、審査に通過できず、借り入れできない、人が多くなり、返済ができない状況の改善策として、おまとめローンができました。

特徴として、顧客に一方的に有利な借り換え」となっているため、総量規制の対象外の貸付となっています。

おまとめローンを活用することで、今まで新たに借り入れができなかった人も借り換えられるようになっています。

利用方法を間違わなければお得なおまとめローンなのですが、逆に損をしてしまうケースもあるので、注意が必要です。

このサイトでは、おまとめローンの効果的な活用法について、解説しています。

おまとめローンは消費者金融に

銀行カードローンの過剰の貸付が問題になっており、最近では、銀行カードローンの審査がより厳しくなっています。そのため、銀行での総量規制対象外やおまとめローンとして借り入れすることが難しく、今ある借金を借り換えして金利を下げるには、総量規制例外貸付である消費者金融のおまとめローン一択となっています。

金利は銀行カードローンと比べると若干高くなるものの、上手く借り換えられれば上限金利も下がるため、消費者金融で借り換えても金利や利息の支払い額は大幅に軽減できます。

低金利でおまとめ・借り換えができるローンについて紹介しているので参考にしてください。

 

おまとめローンでお得に借り換え

まず借り換えする前にチェックして欲しいのが、今現在、消費者金融だけで複数借りているのか?その他のローンも含まれているのかです。

消費者金融以外のショッピングローンや自動車ローンなどのローンを借り換えしてしまうと金利が逆に高くなってしまうケースがあるので注意が必要です。

また、銀行カードローンを金利の安いおまとめローンにした場合も、毎月の支払い額が少なくなっても、トータル的に高くなるケースがあるので、延滞による金融事故を逃れるため以外では、利用しない方がいいでしょう。

消費者金融で多重債務に陥っている場合におまとめローンが最大限に活用できます。

消費者金融で複数社借入がある方は、全ての借入が上限金利18%で借入している場合が多く、中には街金などで、金利20%以上で借りている人もいるのではないでしょうか。

このような、消費者金融で高金利の多重債務に陥ってしまったかたは、おまとめローンを利用すると金利、返済負担額、軽減になる、おトクに借り換えできるおまとめローンを検討することをおすすめします。

おまとめローンはこちら⇒アイフル

おまとめローン審査に通るには

通常カードローン会社は総量規制のため、年収の3分の1以上の貸し付けは行ってくれません。

そのため、おまとめローン専用の商品以外の消費者金融でおまとめローンを利用する場合には、申し込み後、電話で審査担当に債務を1つにまとめたいと伝える必要があります。

これを怠ってしまうと、総量規制により、審査に落ちてしまいます。ですので、審査申し込み後、資金使途の説明の電話を入れておきましょう。

関連記事

ユーチューブ、ニコニコ動画の歌ってみたで歌がうまく聞こえるオススメのマイク

焼き飯(チャーハン)の作り方-how to make egg fried rice easy

ページ上部へ戻る