ニキビ跡ケア専用導入型化粧水はクレーター デコボコ肌 治す効果ない!?

ニキビにはストレスや飲酒食生活の乱れや睡眠不足などの生活習慣からなる大人ニキビと10代の若い世代成長によるホルモンバランスの乱れから毛穴がつまり、アクネ菌が繁殖してできる思春期ニキビの2種類があり、年齢に関係なくにきびはできてしまいます。また、にきびができる部位も頬ニキビや口周りニキビ、おでこニキビ、顎ニキビ、背中ニキビと様々で原因も違ってきます。ニキビができてしまうと、治ったあとにも肌の手入れをしないとニキビ跡が残ってしまい、茶色の色素沈着タイプや肌がデコボコに陥没したクレータタイプとがあり、普段のスキンケアが大切になってきます。このサイトでは、ニキビができる部位別の原因から、にきび予防ケア方法とニキビ跡の治しかたを紹介していきます。

なぜニキビができる?部分別の原因と予防法

毎日しっかりと洗顔をして化粧水を付けてスキンケアをしているはずなのに、ニキビが増えてしまうのはなぜなのでしょうか?ニキビができる原因は部位によっても異なります。頬ニキビや口周りニキビ、おでこニキビ、顎ニキビ、背中ニキビについて原因を紹介していきます。

頬ニキビ

頬は面積が広く丸みがあるため手やスマホ、髪の毛などが振れやすく刺激を受けやすい部分なのでニキビはできやすく、乾燥しやすい部分でもあるので、服や寝ている時の毛布などが頬にこすれても摩擦を受けてしまい肌荒れ、にきびになる原因だと考えられます。男性ホルモンの影響も受けやすい部分という事で、生理前にもニキビはできやすくなっているので、ホルモンバランスを整えることが大切になっています。それと、手、スマホ、毛布やシーツには雑菌が付いていると肌が荒れてしまいます。頬に触れるものは全て清潔に保っておくとニキビ予防につながります

口周りニキビ

口周りのニキビは主に食べ物によって引き起こされます。糖質、脂質の取りすぎによる、胃腸の疲れによって、口周りにニキビを発生させています。それと食事をした後には、ちゃんとふき取っていたとしても、口周りにはニキビ菌の餌になる汚れが付いています。ふき取りすぎても、肌への刺激になり乾燥してしまうので気をつけましょう。口周りのニキビを増やしたくないのであれば、バランスのとれた栄養と野菜を多めにして、糖質、脂質を控えるようにしておきましょう。そうすることで、胃腸に負担がかからないだけでなく、便秘予防にもつながるので、体の中からキレイにつながります。

おでこニキビ

おでこを触ってみると分かると思うのですが意外に脂っぽいですよね。おでこニキビの主な原因は過剰な皮脂分泌によって引き起こされます、おでこだけでなく鼻も皮脂が多く、おでこから鼻にかけたTゾーンは多くの皮脂が分泌されています。特に思春期の時期にはこの部分にできやすくなっているので、清潔なハンカチやシートなどで軽く拭きとってあげましょう。また、おでこにかかる髪の毛もニキビができる原因です。前髪がおでこに触れて刺激になるのと整髪料などを使っているとしたら、油分が含まれている商品が多いので、余計に脂っぽくなってしまいます。そのため、油分の多いおでこや鼻は洗顔料でやさしく洗ってあげましょう。洗いぱなしでは、乾燥してしまうので、洗った後には必ず化粧水などで保湿をして肌の水分量を保ちましょう。

顎ニキビ

顎のフェイスラインはTゾーン同様、毛穴が大きく皮脂が多い部分になっており、男性ホルモンの影響を受けやすいためニキビができやすく、フェイスラインは手で触れやすいため、ニキビができると手で触りがちで、ニキビ跡ができやすい部分でもあります。男性の場合はヒゲ剃りを毎日するので刺激を受けやすく、カミソリが清潔でないと雑菌が触れてしまい、にきびができます。毎日使うものなので、カミソリの刃をまめに交換して清潔な物を使用しましょう。もちろん、洗顔、保湿もしっかりとしておきましょう。
頑固なあごニキビに。美白効果ありの薬用ニキビケアクリーム【バジーフロンゲルクリーム】

背中ニキビ

体にできるニキビで多いのが胸などもできますが、背中にできるニキビが圧倒的に多く、できる原因としては、背中の皮膚は顔よりも厚いため、ターンオーバーといわれる、皮膚の入れ替わりに時間がかかります。そのため、皮膚の下にある角質が詰まりやすく、肩から背骨にかけての背中のTゾーンは汗をかきやすく皮脂も多くなっているため、詰まった角質に皮脂がたまることでアクネ菌が増殖し、炎症を起こしてニキビになります。顔にできるニキビとは違い普段目につかない部分なので見落としがちなのですが、背中ニキビは範囲が広いため、ほったらかしにしていると、背中じゅうにニキビができてしまいます。跡にもなりやすい部分なので、まずは、背中にニキビができないように、余分な皮脂と角質を洗浄しましょう。背中は手が届かない部分で洗いずらいのですが、背中用のボディーブラシもあるので利用してみてください。
背中にきび・にきび跡・大人ニキビに『Jitte+(ジッテプラス)』

ニキビケアができるブースター化粧水・導入液

ブースター美容液は化粧水の前につける導入液で、ブースターセラム、ブースターローション、導入美容液、導入型柔軟化粧水、拭き取り化粧水、プレ化粧水など商品によって違います。ブースター美容液を使用することで乾燥した硬くなった古い角質の肌を、やさしいピーリンク効果で柔らかくし肌の状態を整えることで、化粧水や美容液の美容成分をしっかりと浸透させられます。肌の余分な物を落としてくれる効果もあるので肌荒れ、ニキビケアにも有効です。

ブースター化粧水を使用することで、ニキビ予防に効果的な、美容液や化粧水の効果を最大限に高めることが期待できるので、ブースター化粧水を利用したあとには、化粧水や乳液を併用するようにしましょう。また、ブースター化粧水を利用することでニキビ跡には直接的には薄くしたりする効果はありませんが、肌に必要な栄養を最大限引きだせ、新陳代謝が良くなり肌再生能力は高まるので、ニキビ跡のケアにもつながります。

ニキビケア・ニキビ跡にも効果的おすすめブースター化粧水と美容液

Cマックスローション

エステなどでも利用されるビタミンC誘導体がニキビ跡のまだらな肌のハリとキメを整えて透明感のある肌に導きます。皮脂分泌を抑えて毛穴引き締め効果とニキビの炎症をおさえる効果もあるためニキビケアにも最適です。無香料、無着色、パラベンフリーのやさしいブースター化粧水なので、敏感肌の方でも安心して使えるスキンケアです。

有名人も愛用のニキビ跡化粧品【 C-マックスローション 】

 

リプロスキン ニキビ跡ケア専用導入型化粧水

ニキビの後のスキンケアとして考え抜かれて作られた成分と肌への浸透力で赤らみ、シミ黒ずみ、デコボコ肌に効果的なブースター化粧水です。ニキビの炎症ケアとして効果的なグリチルリンチン酸ジカリウムとニキビ跡を透明感のある肌に導くプラセンタなどの有効成分を100ナノ以下の超微細化することでニキビ跡の肌を柔軟な潤いのあるプルプル美肌に変化させていきます。

新発想!!ニキビ痕専用導入型化粧水!Reproskin(リプロスキン)

 

アクレケア

ニキビが治った後のデコボコした肌をなめらかにするデコボコニキビ肌に悩んでいる人専用の美容液です。クレーターニキビ跡は凸凹していて完璧に直すのはむずかしいのですが、肌表面をなめらかにする潤いベールで包み目立たなくします。洗顔後に化粧水を付けた後、手で触れると分かるのですが、つるつるの卵肌が叶い、肌コンプレックスから解放される感動の美肌になっています

デコボコ肌用美容液 薬用アクレケア

まとめ

ニキビ跡のケアは何もしないと色素沈着やデコボコしたクレーター肌になってしまいます。できるだけ早くスキンケアをすることでにきびケア予防とニキビ跡を薄くなめらかにできます。ブースター化粧水は肌を柔らかくより、美容成分が浸透しやすい状態に近づけるため、洗顔後、ブースター化粧水を使用した後には、化粧水、美容液、乳液などでしっかりと保湿するとより効果が高まります。いかがだったでしょうか?今回はニキビ肌の人に有効なケア方法の紹介でした、肌質に合わせてニキビケアができるクリームや化粧水をためしてみてください。

関連記事

20代、30代 薄毛 aga治療 効果 期間と原因!

中古車 売るならどこがいい?車 買取 査定で高く売却!

ページ上部へ戻る