ヘアカラートリートメント購入するなら白髪をキレイに染める使い方、選び方を比較レビュー、緑にならないおすすめ商品ポーラのグローイングショット!

年齢を重ねるごとに増えていく白髪は、白髪染めをしても、一カ月もしない内に生え際、分け目部分は、気になり始めますね。美容室で月に数回髪を染めるのも、行く手間と費用がかかってしまい、かなり負担です。市販品では、泡などで、簡単に染められる、ヘアカラー商品はありますが、美容室で染めるカラーに比べると、成分的に、肌と髪へのダメージが強いため、使い続けると、ブリーチをしたように、髪が傷んでしまいます。そこで、注目したいのが、自宅で、簡単に、白髪染めができる、肌と髪に優しい無添加成分のカラートリートメントです。このサイトでは、カラートリートメントで白髪を染める効果的な方法と、選ぶ時に注意しておきたいポイントを紹介しています。

ヘアカラートリートメントのメリット・デメリット

メリット

毎日のトリートメントやシャンプーとして白髪を染めながら利用できるため、常に白髪が無い常態をキープでき、費用が安いので経済的です。また、ジアミン染料や過酸化水素など、アレルギーや肌、髪の傷む原因成分が配合していないので、安心です。繰り返し使用すると、より深く白髪が染まり、髪色、艶がキレイになっていきます。

デメリット

カラートリートメント、シャンプーは、イオン結合で、髪表面に結合し、染まるタイプなので、髪内部には、染料は、浸透しません。そのため、黒髪を明るくする効果はなく、白髪だけに、色が付着するので、使用を辞めてしまうと、白髪に付いた色が薄くなってしまいます。また、光で徐々に染まるカラートリートメントや硝酸銀が含まれている商品を使用した後に通常のアルカリカラー、白髪染めをしてしまうと、髪が化学反応を起こし変色してしまい緑色になるトラブルもあるようです。

美容師からすると、あまり見分けがつかないので、サロンで白髪染めをする際は、白髪が染まるカラートリートメントやシャンプーを使用していることを伝えて下さい。利用している商品によっては、普通に染められる場合もあります。

髪が緑になったら元に戻らない?

もしも、知らずに、自分や美容室で、アルカリカラーをしてしまい、髪が緑になったらどうすればいいのか?緑に変色した状態から普通の色にするには、イソジンに含まれるヨウ素が効果的なので、薄めて使用し、少し緑色を取った後に、ブラウンや黒のヘアマニキュアでコーティングし誤魔化す方法が有効です。完璧には戻りませんが、違和感ない程度には、仕上がるので、美容室で相談して見て下さい。

できるだけ、白髪をカラートリートメントで染めているのであれば、他の商品は使わずに使用した方が良さそうです。

美容室でヘアカラーしない人にオススメのヘアカラートリートメント

美容室で白髪染めせずに自宅で白髪ケアをしたい方は、ヘアカラートリートメント、シャンプーは、使い勝手も、費用も安いので、オススメです。肌や髪にやさしく、白髪がしっかり染まるタイプを紹介していきます。

利尻昆布カラーシャンプー、トリートメント



頭皮と髪の健康を考えた完全無添加の、利尻ヘアカラーは、累計販売本数1,700万本突破しているリピート率の高い商品です。
初回限定で1本につき1,000円OFFで購入可能、更に送料無料です。髪色は、ライトブラウン、ナチュラルブラウン、ダークブラウン、ブラックの4色から好みに合わせて選べます。

洗うたびに綺麗に染まる
利尻ヘアカラーシャンプー初回限定2,500円

[白髪用]利尻カラーシャンプー

綺麗な髪色長続き、ヘアケアと白髪ケアが同時に叶う
利尻ヘアカラートリートメント初回限定2,000円、簡単に塗れるコームプレゼント

サスティの[白髪用]利尻ヘアカラートリートメント

ルプルプヘアカラーフォームLpLp




髪と頭皮への優しさを重要視して、ジアミン系染料、パラベン、合成香料、動物性原料、シリコン、過酸化水素、脱色剤、硝酸銀を使用していません。髪色は、ダークブラウン、ブラックの2色で、自然に仕上がります。フォームタイプなので髪に馴染みやすく、色ムラ塗り残しなく塗れます

濃密泡で簡単白髪ケア
一本お試しコースは、ルプルプヘアカラーフォーム47%OFFの1,980円

LPLP 白髪ケア・ヘアカラーフォーム

美容室でヘアカラーする人にもオススメ

美容室で白髪染を定期的にして、自宅でも、白髪ケアをする場合には髪が緑色に変色しない商品を選ぶ必要があります。数あるヘアカラートリートメントの中で、唯一、通常のヘアカラーと併用できる商品が、ポーラのグローイングショット カラートリートメントです。こちらの商品は、実際に利用した方がサロンで白髪染めをしても、緑色に変色せず、通常通り仕上がっているので、併用しても大丈夫そうです。

グローイングショットカラートリートメント




髪のダメージ補修と白髪染めが毎日のお風呂タイムにできるグローイングショットカラートリートメントは、使い続ける事で効果をより、実感できます。こちらの商品を利用すると、毎月行っていた美容室での、白髪染めを3回に一度に減らす事ができ、節約効果も期待できます。美容室のヘアカラーとも併用できるため、白髪をしっかり染めながら、自宅でも白髪ケアを続けていけるので、常に白髪の無い若々しい状態をキープできます。利用者の口コミの評判も高く、「お風呂の中で使えて便利」、「カラーなのにトリートメント効果が高くパサつきが改善」、「白髪はしっかり染まり、カラーリング回数を減らせた」など満足して利用できているようです。

白髪、髪のハリコシ、ボリュームの悩みを改善できる。
ポーラのグローイングショットヘアカラートリートメント3132円送料無料

【POLA】グローイングショット カラートリートメント

 

白髪がキレイに染める使用方法

カラートリートメントやカラーシャンプーを使用しているのに上手く染まらず、結局、美容室で染め直している人が多くいます。その場合のほとんどがキレイに染まる商品を利用しておらず、染め方も間違っています。キレイに白髪を染めるには、ちょっとしたコツがあるので紹介していきます。

使用前に髪をリセット

髪表面には、シリコンや余計な油分が付着している場合があるので、ノンシリコンシャンプーで、泡だてながら髪を洗いましょう。キレイに泡が立ったら髪表面がクリアな状態になるので、トリートメントカラーやカラーシャンプーに含まれる染料が白髪にしっかり付着し、キレイに染まります。

塗布量を多めに細かく塗る

髪の染まりを左右するのは、髪に塗る量ですね。あまり多く使うと勿体無いと思い、少量で薄く使用している方のほとんどが染まっていません。白髪を綺麗に染め上げるには、白髪に乗せるようにしっかり塗布しましょう。また、髪にもみ込むだけでなく、細かいコーム、クシなどで髪を分けながら、塗りこみましょう。白髪を染めても染料が髪にちゃんと、ついていなければ意味がないですからね。

時間をしっかり置く

商品には5分、10分で染まるとか記載されており、短時間でも、染まるのですが、より深くしっかり白髪を染めるには、時間は、長めに置いた方がより染まります。髪が傷む成分は、配合されていないので、長く時間を置いたとしても特に問題はありません。30分以上置くようにしましょう。ラップで頭を包むように巻いて上げると、温度が保たれるのでよりキレイに染まります。

染まりにくい場合は連続で染める

色と明るさによって変わりますが、カラートリートメントの特徴として、回数を重ねる程に、しっかり白髪がそまります。そのため、一度使用して、染まらないからと諦める前に、連続して、使用してみて下さい。3回連続して使用するとキレイに染まります。

まとめ

自宅で手軽に白髪染めができる商品を選ぶポイントは、商品を使い続けるのか?美容室でもヘアカラーと併用するのか?によって利用する白髪染めを選択することが大切です。正しく使用すると、白髪の悩みを気にせず、艶やかな髪色で生活できるので、今回紹介した、商品、利用方法を参考に試してみて下さい。

関連記事

美容室選びに失敗しない、リラク、マッサージ、ネイル、まつげ、ヘアサロン予約サイトの人気店を見分ける方法

スタディサプリで受験合格、オンライン学習で塾に変わる新しい勉強方法、申し込み前に小中高校生の口コミ評判情報

ページ上部へ戻る